« Googleページランクが表示しなくなった理由 | トップページ | 「沈黙のWebライティング」口コミ »

2016.08.16

アクセスアップの為のSEOとは?

アクセスアップの為にSEO(検索エンジン最適化)の勉強をした。

SEOセミナーに参加し、有料教材(情報商材)も購入した。

しかし、役には立たなかった。

結局、SEOセミナーも有料教材もSEO業者が販売していることが多く、大事なノウハウは出していないということかもしれない。

そこで、私になりにアクセスアップの為のSEOについて考えてみた。

★ブログのアクセスアップにはblogランキングが有効⇒人気blogランキング| ブログ アクセスアップの基本

アクセスアップの為のSEOとは?

ブログアフィリエイト初心者講座

以前は、SEOといえば「被リンク」がメインであった。

しかし、パンダアップデートやペンギンアップデートを経て、ブラックなSEOは通用しなくなった。

その代わり、コンテンツSEOが叫ばれるようになった。

要はユーザーに役立つコンテンツである。

しかし、ユーザーに役立つコンテンツを提供するのは当り前な事である。

如何に今まで、内容のないサイト(ページ)が上位に表示されていたかを物語るものだろう。

かくゆう私は、ブラックSEOやグレーゾーンのSEOを意図したことはないが、検索結果で上位表示(3位以内)されていたサイト(ブログ)がこの1年でみるみる順位が下げ、圏外(100位以下)になったものもある。

こういったサイト(ブログ)の内容を探る事で、本来のSEOが見えてくるのではないか。

そういったサイトに共通しているのは以下の事である。

①記事の更新がない。

②被リンクが増えていない。

③アクセスを集める記事がない。

余程の人気ブログでない限り、集客は検索エンジン経由になる。

その場合、あるキーワードの検索結果で上位表示されることが集客につながる。

しかも、あるキーワードの検索数が少なければ自ずとアクセス数も少なくなる。

従って、キーワードの選定は重要になる。

しかし、元々、そのキーワードの検索数が少ないと大したアクセス数も望めない。

結果、サイトのテーマ選びは重要になる。

しかし、その中でも検索結果1位から圏外の順位づけがされる。

そこで打つべき手は次の項目になる。

①記事の更新

②被リンクを増やす

③アクセスを集める記事を書く

そして、何より大事なのは「記事の更新」ということになろう。

「記事の更新」があって、③が可能になり、結果、②につながるからだ。

しかし、この「記事の更新」がテーマによっては「ネタがない」ので続かないという問題に発展するのだ。

記載されている情報は記事投稿時のものです。

★記事が参考になりましたら⇒人気blogランキング

ブログアフィリエイト初心者講座

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページtop

|

« Googleページランクが表示しなくなった理由 | トップページ | 「沈黙のWebライティング」口コミ »

SEO(検索エンジン最適化)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65789/64069407

この記事へのトラックバック一覧です: アクセスアップの為のSEOとは?:

« Googleページランクが表示しなくなった理由 | トップページ | 「沈黙のWebライティング」口コミ »