« ちょっとした工夫でアクセスアップ | トップページ | ブログランキングで上位に入るコツ »

2014.11.04

アクセスアップの基本:ping送信

アクセスアップには、記事投稿時にping送信を行うのが基本である。

「ping送信」については過去、再三、記事にしたきたのだが、問題はping送信リストである。

現段階(2014年)で使える(生きている)ping送信先リストを公開します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

★ブログのアクセスアップにはblogランキングが有効⇒人気blogランキング| ブログ アクセスアップの基本

最新ping送信先リスト(2014年)

ブログアフィリエイト初心者講座

ping送信先は複数ある。
ping送信先の設定はできるだけ多いほうが良い。
ただ、ネットで公開されているping送信先リストには使えない送信先も含まれている。
せっかく、送信先を設定しても「送信が失敗」する場合もある。
そうなるとどうなるか?
ping送信先を沢山設定すればするほど、送信に時間がかかる。
しかもその中に「送信失敗」の送信先が含まれていると、無駄な送信を繰り返すことになる。
場合によっては、リストの上から送信していった場合、その送信先が「送信失敗」になると、「成功」するまで送信を繰り返し、その後のリストに順番が回らないということも起こりえる。
ただ、どの送信先が「生きている」のかは無料ブログでは分からない。
ping送信先を複数設定する場合、負担を少なくする為に外部のping送信一括サイトを利用する手がある。
しかし、通常、この場合も全ての送信が成功したのかまでは分からない。まして、設定できる送信先数に制限がある場合が多い(無料サービスでは特に)。
私の場合、有料のping送信ツールを利用している。
何回、送信して何回成功したか、その割合(成功確率)も出してくれる
ネット上では50件以上のPING送信先リスト(ブログランキングは除く)が公開されているが、成功率が80%以上の送信先は下記の18件のみです。
≪2014年 最新ping送信先リスト≫
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.ae/ping/RPC2
http://blogsearch.google.at/ping/RPC2
http://blogsearch.google.ca/ping/RPC2
http://blogsearch.google.co.ve/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://ping.fc2.com/
http://ping.rss.drecom.jp/
http://www.bloglines.com/ping
http://rpc.pingomatic.com/
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://ping.dendou.jp/
http://www.blogpeople.net/ping/
http://xping.pubsub.com/ping/
http://services.newsgator.com/ngws/xmlrpcping.aspx

記載されている情報は記事投稿時のものです。

★記事が参考になりましたら⇒人気blogランキング

ブログアフィリエイト初心者講座

ページtop

|

« ちょっとした工夫でアクセスアップ | トップページ | ブログランキングで上位に入るコツ »

Ping送信」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65789/60599254

この記事へのトラックバック一覧です: アクセスアップの基本:ping送信:

« ちょっとした工夫でアクセスアップ | トップページ | ブログランキングで上位に入るコツ »