« 迷惑コメント・スパムコメント対策 | トップページ | ココログのアクセスアップ »

2009.12.05

PING送信とアクセスアップの関係

PINGとは更新情報である。
PING送信はアクセスアップに欠かせない。

★ブログのアクセスアップにはblogランキングが有効⇒人気blogランキング人気ブログランキング|サイトマップ | ブログ アクセスアップの基本

PING送信とアクセスアップの関係

記事を投稿した時にPINGサーバーにPINGを送信すると更新情報が表示される。

無料ブログサービスでは、元々PING送信が設定されている。
例えば、ブログの「最新記事」ページがそれだ。

「最新記事」が表示されることの利点は2つ。
1つは、その記事を目にしたユーザーからのアクセス
2つ目は、検索エンジンのクローラーが巡回して来た時に「最新記事」がインデックスされる→検索エンジンからのアクセス

ブログサービスによって、元々設定されているPING先は違う。
そこでこれから、各ブログサービス別のPING先リストを調べていこうと思う。

そして、上記の2点の理由からPING送信先は多い方が良いかに思える。
しかし、PING送信時に一つ送信できないPING送信先があるとそれでPING送信はストップしてしまうらしい。

例えば、20個のPING送信先を設定したとする。
で、順番にPING送信を行うわけだが、2つ目でPING送信に失敗すると、3つ目以降のPING送信も全てストップということらしい。

この辺もこれから検証していきたい。

さらに、ブログサービスによってはアクセスアップに違いが生じるらしい。
これについても各ブログサービスのアクセスアップ度を調べて行きたい。

次回は当ブログのサービス「ココログ」を予定。

記載されている情報は記事投稿時のものです。
★記事が参考になりましたら⇒人気blogランキング

ブログ アクセスアップの基本サイトマップ| ページtop

|

« 迷惑コメント・スパムコメント対策 | トップページ | ココログのアクセスアップ »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

Ping送信」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65789/46937605

この記事へのトラックバック一覧です: PING送信とアクセスアップの関係:

« 迷惑コメント・スパムコメント対策 | トップページ | ココログのアクセスアップ »