« 有効トラフィックエクスチェンジ比較 | トップページ | トラフィックエクスチェンジ検証 »

2005.04.10

新型トラフィックエクスチェンジでアクセスアップ

トラフィックエクスチェンジはアクセスアップに有効だ。(即効性あり)
しかし、・・・

【テーマ】数あるアクセスアップ法を実践しその有効性を検証。
めざせ、実践アクセスアップマスター。
【サイトマップ】◆ブログのアクセスアップ決定版人気ブログランキングでアクセスアップトラフィックエクスチェンジで即効アクセスアップコメントでアクセスアップブログを探してアクセスアップトラックバックでアクセスアップSEO(検索エンジン最適化)でアクセスアップ
人気ブログでアクセスアップを研究
アクセスアップに関するトラックバック大募集
相互リンク大募集!:当サイトはリンクフリーです。

★ブログのアクセスアップにはblogランキングが有効⇒人気blogランキング 人気ブログランキング|サイトマップ | ブログ アクセスアップtop

新型トラフィックエクスチェンジでアクセスアップ

驚異的なアクセスアップを誇るブログホイホイがサーバー停止で利用できない。(記事作成時)
依然調べた時も停止状態のサービスがいくつかあった。
まあ、かなりサーバーに負担がかかるのであろう。

そこで、リスク分散の意味で複数のトラフィックエクスチェンジサービスに登録することが望ましい。
私は、下記の5つのサービスを利用しているが、他にはないかと調べてみた。
※参照記事:アクセスアップ!サーフィンに登録

◆アクセスアップ!
◎登録時ボーナス:100ポイント・オートサーフ100ポイント
※紹介者のアドレスに「http://3month-putiganbou.cocolog-nifty.com/blog/」と入力すると、200ポイント
◎閲覧方法:マニュアルサーフ(15秒)
但し、NEXTの表示が出てから120秒経過すると、オートサーフに切り替わる。60秒で1サイト表示。1ポイント。
◎紹介制度:あり
◎アクセスアップ度:昨日登録したのだが、既に250アクセスあり。(←即効)
◎特徴:ジャンルシステム・チップシステム・お気に入り追加機能
※このサイトのオープンは3月26日より。まだ新しい。

そして、このアクセスアップ!が進化?した新型トラフィックエクスチェンジがアクセスアップ!サーフィンだ。
◆アクセスアップ!サーフィン
◎登録時ボーナス:100ポイント
※紹介者のアドレスに「http://3month-putiganbou.cocolog-nifty.com/blog/」と入力すると200ポイント
◎閲覧方法:マニュアルサーフ(10秒?)
◎紹介制度:あり
◎アクセスアップ度:昨日登録したが、今のところ?
◎特徴:チップシステム採用。閲覧時サイトが3つ表示される。その中の一つを選んでクリック。
サイトに貼り付けたバナーの「NEXT」(サイドバー参照)をクリックすることで、次のサイトに飛ぶ。
※このサービスはスタートしたのだが4月5日。まだ、登録サイトはあまりない。閲覧をしたが、同じサイトが表示される。

※関連記事
有効トラフィックエクスチェンジ比較
トラフィックエクスチェンジで即効アクセスアップ

記載されている情報は記事投稿時のものです。
★記事が参考になりましたら⇒人気blogランキング

トピックス

無 料作成:ウェブリブログ
ブ ログセンターでアクセスアップ(集客)
無料作成(作り方):FC2ミニブログ
無料ホームページ診断ツール
アフィリエイトA8.net

ブログ集客の12か条

blogランキング| PING送信| SEO(検索 エンジン対策)|相互リンク| コメン ト| トラックバック| トラフィックエクスチェンジ | 記事更新| 内容(コンテンツ)| タイト ルと説明文| メルマガ| RSS・RSSリーダー

ブログでお小遣い

ア フィリエイト収入(お小遣い稼ぎ)| 無料ブログ作成(作り方)| 無料ツ ール| 無料レポート | ブログ アクセスアップ トップ|サイトマップ| ページtop

|

« 有効トラフィックエクスチェンジ比較 | トップページ | トラフィックエクスチェンジ検証 »

トラフィックエクスチェンジ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65789/3632705

この記事へのトラックバック一覧です: 新型トラフィックエクスチェンジでアクセスアップ:

« 有効トラフィックエクスチェンジ比較 | トップページ | トラフィックエクスチェンジ検証 »