« よくわかるSEO(検索エンジン最適化)(1) | トップページ | よくわかるSEO(検索エンジン最適化)(2) »

2005.02.12

空トラックバックってどうなのよ?

私は記事に相手のリンクを張っていないトラックバックを空トラックバックと呼んでいる。
※詳しくは→トラックバックスパムとは
トラックバックというと大体これが多い。
トラックバックについてみさきさんよりコメントをいただいた。

はじめまして。私も最近ブログを始めて、 トラックバックってどういうものなのか疑問に思っていました。

フリーマンさんが言うように空トラバってがっかりするので、
私もしないようにしてるのですが、ライブドアのトラックバックの仕方には

トラックバックとは、簡単に言うと「あなたが書いたことに関して私はこのように書きましたよ。」ということを通知できる仕組みです。書いていることに対しての意見でもいいですし、同じ話題を扱っていることを知らせるためにも利用できます。※livedoor Blogガイド トラックバックのやり方

と書かれています。これが原因ではないでしょうか?
私もいくつかblogやっていて空トラバを送ったことはありませんが、
空トラバしかもらったことがありません。(笑)

livedoor Blogガイドをチェックしてみたらそのとおりのことが書いてあった。
しかし、ちょっと説明が不親切ではないのか?

ここで、疑問が。
私が空トラックバックと命名?したものは世間的にはどう考えられているのか?
そこで、Googleで「空トラックバック」を検索してみた。
すると、70件の検索結果が。
どうやら私が名付け親ではないらしい。

で、ずばりの記事を発見。
a.s.d A GO!GO!トラックバックだ。
大いにうなずける内容である。
トラックバックに対する私の考え方と同じだ。

人気ブログランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします。
人気ブログランキングはアクセスアップに有効かを検証中!

ブログ超初心者の無料アクセスアップ法トップへ

ブログ超初心者の無料アクセスアップ法トップへ

|

« よくわかるSEO(検索エンジン最適化)(1) | トップページ | よくわかるSEO(検索エンジン最適化)(2) »

トラックバック」カテゴリの記事

コメント

フリーマンさん

いつも丁寧な簡潔なブログで、とてもよく分かました。
また、取り上げている話題がトラックバックで、しかも、トラックバックはこうあるべき、という見本のような扱い方と内容でとても勉強になりました。
読者は、時間があれば、関係のある記述部分の引用先に(色変わりなので分かりやすいですね)行って詳しく読むことができる。もっと深めることができるという訳です。
これこそが、ブログの長所ともいうべきブログサーフィンでしょうか。あらかじめ、読者が選んで読んでいるブログからの引用(参考)なので、安心して行って読めるし、得るものも大です。実際、今夜、私もこの恩恵を得ました。
人は皆忙しいのです。それでも、やっぱり、このブログに来て良かった、と思ってもらうことの大切さが体験的に分かりました。
私も、先ほど、私の記述に関係のあるブログに、記述の中でしっかり、先方のタイトルを引用してトラックバックさせてもらいました。
トラックバックも、慣れるとそんなに大変なことではないですね。たとえ、ちょっとぐらい煩わしくても、最低のルールだと思いますし、読者も目が肥えてきたら、ルールに沿ったことが、ちゃんとできているブログを選ぶようになると思うのです。
そうであることを信じています。

追伸;それにしても、LIVEDOORのトラックバックの扱いは、あまりにも、《簡単》を強調しすぎていて、誤解の元になっていますね。「お試しにやってみて下さい」で、実際にやってみた人達は、このやり方で良いと思うでしょう。

投稿: Dorothy | 2005.02.12 21:26

⇒Dorothyさん

いつもコメントありがとうございます。
livedoorのトラックバックの扱いですが、これがブログサービスによって違うブログの盛り上げ方なのではないかと思います。
私は最近ブログ(サービス)サイトによってアクセス数は違うのかということを考えてみました。
livedoorはトラックバックを活用することで他のサイトと交流を図りアクセスアップを図る仕組みを作っているのではないでしょうか?
いずれにしても、我々は正統派トラックバックでいきましょう!
これからもよろしくお願いします。

投稿: フリーマン | 2005.02.13 07:52

フリーマンさん

「livedoorはトラックバックを活用することで他のサイトと交流を図りアクセスアップを図る仕組みを作っている」
なるほど、これも、一つのブログサービスのビジネスのあり方なんですね。
そのことも良く周知の上で、
「いずれにしても、我々は正統派トラックバックでいきましょう!」
の言葉が力強いです。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: Dorothy | 2005.02.13 13:00

こんにちは、フリーマンさん。
私もトラックバックに関して同意見です。

先日、ブログをやる前からサイト同士の交流が3年もあるネット友達が
関連はある記事だけれど、
文中リンクのないトラックバックをしてきて
かなり複雑な気持ちになりました。

トラックバックに対する考え方、解釈が違うのでしょう。
正直言って、どう対処したらいいかわからなかったです。
少なくとも自分はしたくないな。

投稿: さとみ | 2005.02.14 01:29

フリーマンさんお早うございます。

独特のスタイルで始められた《相互リンク大募集》着々と成果が出てきているようでおめでとうございます。
このことは、フリーマンさんのポリシーに対する賛同の現れだと思います。
私も頑張りますね。

投稿: Dorothy | 2005.02.14 07:22

⇒Dorothyさん

いつもコメントありがとうございます。
トラックバックに関しては見解が分かれるところですので私は私の見解でいきたいと思います。

そして相互リンクですが、お陰さまでぼちぼち申し込みを頂いています。
全く自分の発想で始めたことなのですが、他のサイトでも相互リンクの募集をされていることにその後気が付きました。
人間、考えることに大した違いはありませんね。
頑張りましょう。

投稿: フリーマン | 2005.02.14 18:46

⇒さとみさん

コメントありがとうございます。
トラックバックに関しては色んな見解があります。
そこで先方に悪意がなくても空トラックバックという問題が発生します。
まず、自分がトラックバックをする時は自分の見解でトラックバックを行うべきでしょう。報復トラックバックをしては同じレベルになってしまいます。
次に自分がトラックバックを受ける時にその見解を相手にも主張する場合は「こういうトラックバックはご遠慮下さい」とうたうと良いでしょう。
実際、そういうサイトもあるようです。
しかし、そううたったところで空トラックバックの問題が解消するかは疑問です。
わたしは特にうたうつもりはありません。

投稿: フリーマン | 2005.02.14 18:56

フリーマン様

こんにちは。始めまして。井上と申します。
やっとトラックバックの意味が分かりました。有難うございました。
僕がECショップの運営を5年以上やっていますが、ブログという新しいものに挑戦するに当って、トラックバックという、勝手にリンクしたことを通知する機能の使い方が、どうしても分からず、困っていました。(お願いしてから承認していただく、相互リンクが当たり前という考えだったので)
一度TBしたことがあるのですが、「これでいいんかなぁ」とビクビクしながらやりました。(ルールとかマナーもよく分からなかったので)
結果正しいやり方だったようです。(ココで正しいといっているのは、僕がフリーマン様の考えに賛同しているため)
これからもがんばって下さい。

感謝

投稿: 井上敬介 | 2005.05.05 19:29

⇒井上敬介様

コメントありがとうございます。
トラバは見解が分かれます。
私は、「リンクを張るのがマナー」という見解をとっています。
まあ、自分がそれをされた時どう思うかを基準に考えるのが良いと思います。
頑張ります。


投稿: フリーマン | 2005.05.05 23:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65789/2898989

この記事へのトラックバック一覧です: 空トラックバックってどうなのよ?:

» トラックバックはアクセスアップに効果があるのか?? [普通のヒトが作家になれてしかも大金持ちになるブログ!!]
ブログのアクセスアップ技法としていつも挙げられるトラックバックは本当に効果があるのか?考察してみます。 続きを読む前に、ランキングUP協力してくれると嬉しいです。 [続きを読む]

受信: 2006.02.26 20:12

« よくわかるSEO(検索エンジン最適化)(1) | トップページ | よくわかるSEO(検索エンジン最適化)(2) »